ナポレオン・ヒルのノウハウ

ナポレオン・ヒルのノウハウは、鉄鋼王のアンドリュー・カーネギーが自らの経験により、成功への黄金律を、ナポレオン・ヒル博士に依頼をし、体系化、一般の人が理解しやすく、実践できるようにするためのものです。

 

 icon-check それがPMAプログラムです。

 

 

その後、W.クレメント・ストーンとの共同開発とにより、願望実現のための実践的なノウハウとしてまとめられたのがHSSプログラムです。

 

 

この2つのプログラムが構成され、どうしたら成功できるのかを、系統立てて学び、身に付けることができるのがナポレオン・ヒルプログラムなのです。

 

 

 

ナポレオン・ヒル博士

1908年、まだ駆け出しの新聞記者時に、アンドリューカーネギーとの出会いがありました。カーネギーの依頼で、普通の人が活用できる成功のノウハウを体系化を始めました。

 

 

カーネギーの依頼の中に、各界の成功者500名以上が共同開発に携わりました。そして20年後の1928年、初期のプログラムが完成したのです。

 

 

完成までの20年の歳月という膨大な歳月と、無報酬という条件のもとに成遂げられたノウハウです。そして現在でも、多くの人に活用され、新たな成功者を生み続けているのです。

 

 

ナポレオン・ヒルノウハウの特長

成功する秘訣の共通点をまとめたものであり、さらにこれから成功をしようと目指いし、そのモデルとなった方の成功するまでの過程を追跡調査をしたものです。

 

 

icon-checkそのため説得力のあるコンテンツになっていることが特徴です。

 

 

成功してから語ることはできても、その人だったからと一般に受け入れることが難しいということをアンドリューカーネギーが見越して、アンドリューカーネギーがこの人は成功すると思われる500名をナポレオン・ヒル博士に紹介をしたのです。

 

 

その人たちを20年かけ調査をすると同時に、成功しない人たちと比べながら体系化をしていることも優れたコンテンツになっていることも特長の一つで、さらに現代でも通用するノウハウであることも特徴です。

 

 

ナポレオン・ヒルノウハウコンテンツ

思考の力が目標達成の原動力

潜在意識と成功

自分を信じる

このページの先頭へ