ネガティブな思考を改善するには?

ネガティブな思い込みや行動を変える方法として理性の力を使いましょう。と聞くとどう感じますか?

 

 

そんなことかと落胆するかもしれませんね。

 

理性的・論理的・意識的な思考では、潜在意識をコントロールできないとか、ネガティブな思い込みや感情や行動を変えるには潜在意識を掘り下げなければならないと一般的には、思われているようです。

 

 

それは少し間違った考えです。

 

 

意識的な思考というのは、潜在意識に対して「調整ダイヤル」の役目を果たしているのです。潜在意識がネガティブな不適切な反応パターンを生み出していたとすれば、それは不合理で非現実的な思考のせいなのです。

 

 

ネガティブな思い込みや行動をいつまでも潜在意識に止め、それを理性の力で管理しようとしていないことが問題なのです。となると、意識的で理性的な思考をすれば、自動的な反応パターンを適切でポジティブなものに変化させれれることが可能となるのです。

 

 

 

ネガティブな思考を改善するヒント

ある程度の差はあるにせよ、すべての人は催眠術にかかっているような状態ではないかと思います。

 

 

その催眠術が役目を果たすたのは、他人から無条件に受け入れた考えであったり、何度も自分に言い聞かせたり真実だと納得したりした考えのこともあります。

 

 

icon-angle-right ここで、催眠暗示がもたらす単純な現象を少し紹介しましょう。

催眠術師がフットボール選手に、「あなたの手はテーブルに張り付いて離れない」と告げました。

 

 

すると、フットボール選手が離そうとしなくなるのではなく本当に離せなくなるのです。腕や肩の筋肉がくっきり浮き出るほど懸命に力を入れても、手は根が生えたように動かないのです。

 

 

ネガティブな暗示で

重量挙げのチャンピオンに、「あなたは机から鉛筆を持ちあげられない」と告げます。すると、いつもなら400ポンドを持ち上げられるチャンピオンが、本当に鉛筆を持ちあげられなくなるのです。

 

 

これらの現象は、催眠術がスポーツ選手のパワーを弱らせているのではないのです。選手は潜在的に普段と変わらないパワーをもっているのです。ただ、そうとは気づかないまま、自分自身に逆らっているのです。

 

 

自分の意思で手や意思で、手や鉛筆を持ち上げようとしても必要な筋肉を収縮させ他方では、「あなたにはできない」という意思が、意思とは無関係に反対の筋肉を収縮させているのです。

 

 

つまり、ネガティブな思考によって自分を打ち負かし、使えるパワーを発揮できなくしているのです。

 

 

ポジティブな暗示を

握力が45キロのスポーツ選手に催眠術をかけ「あまたはとてもパワーが強い。これまでになく、ずっとずっと強い。その強さに自分でも驚くだろう」と告げました。

 

 

そうして握力を測定すると、貼りはあっさり57キロにまで達しったのです。催眠暗示が、それまで全力を出せていないようにしていたネガティブな考えに打ち勝つのでした。

 

 

別の言い方をすれば、このスポーツ選手は、普段の覚醒状態では握力が45キロしかないという思い込みによって自分のパワーに制限を加えていたということです。

 

 

催眠術の実演を目にすると、催眠術師に何か不思議な力があると思い込んでしまいがちです。どもりぐせのある人が、流暢に話せるようになる、内気で気が小さい人が社交的に堂々と人の心を動かし話ができるうようになる。

 

 

足の算の苦手な人が、三桁の掛け算を暗算でできりょうになる。

 

 

こうしたことがみな、催眠術師に「あなたはできる」「やりなさい」と告げられるだけで、できてしまうのです。はたから見れば、催眠術師の言葉には魔法のパワーがあるように思えます。しかし、実際はそうではないのです。

 

 

こうしたことを成し遂げる基本的な才能は、催眠術師に会う前からあなた自身に備わっているものです。ただ、それに気づいていなかったので、この才能を使えなかったにすぎないのです。誰にでも、自分にできるとは夢にも思わなかったことを成し遂げる力が備わっているのです。

 

 

そのパワーは現在の思い込みを変えるだけですぐに使えるうようになるのです。「自分にはできない」とか「自分は大した人間じゃない」とか、「自分はそれに値しない」といったネガティブな考え方から自分を目覚めさせるだけで、本来の自分のパワーを発揮できるようになるのです。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

セルフイメージを高めるには

セルフイメージとは、自分をどのうように評価をしているかということです。


私たちの考え方・行動パターンなどはセルフイメージに大きく影響されているのです。セルフイメージとは、自分をどのうように評価をしているかということです。私たちの考え方・行動パターンなどはセルフイメージに大きく影響されているのです。


このセルフイメージは、今まで育ってきた環境や周囲の人の言葉、一時的な勝ち負けなどから自分を評価することで出来上がってきます。多くの場合に、本来のあるべき姿とは違っていることもあるのです。


このセルフイメージから本当の自分の能力の発揮や実力の発揮ができないというケースも少なくないのです。


例えば、親から、「お前は能力がないんだから人一倍勉強しないとダメだよ」と言われている子供は、学校の成績は上がらないものです。なぜなら頭が悪いというセルフイメージがあり、勉強をやっても無駄と考え、やる気も上がらないものです。


しかし、好きなスポーツのことだったら、選手のことについて、詳しく詳細まで記憶をしていたりします。さらに、そのスポーツに関することならさまざまなことを詳細に覚えていたりします。


普通の人なら覚えられないほどの膨大な情報を記憶したりしています。つまり、本来の能力は、優れているわけですが、勉強に対しては能力がないというセルフイメージが問題なのです。


セルフイメージが良いイメージを持つことができると、物事に対して期待感を持ちます。この期待感がやる気を持たせ、能力に現れ、行動に現れることになるのです。


しかし、悪いセルフイメージを持っていると、無気力、無感動、能力を使えないことになるものなのです。セルフイメージを変えるということはそんなに簡単ではないことは確かです。


このセルフイメージは、今まで育ってきた環境や周囲の人の言葉、一時的な勝ち負けなどから自分を評価することで出来上がってきます。多くの場合に、本来のあるべき姿とは違っていることもあるのです。


このセルフイメージから本当の自分の能力の発揮や実力の発揮ができないというケースも少なくないのです。


セルフイメージを変えようとして簡単に変えることはできないことも確かなのです。



潜在意識レベルから高めるプログラムトレーニング

オーストラリアの精神科医学者のフロイトは、人間の内面は、理性で解決できるものではないと指摘しています。実は、人間は80%が潜在意識で構成されています。この潜在意識の力は、想像以上に強いものであり、自分を高める、セルフイメージを高めるには重要なポイントになるのです。





この潜在意識レベルから高め高めるのがプログラムトレーニングの役割になります。通常にメンタルブロックという心の壁の存在です。



なかなか自分を変えられない、高められないとお感じの方のためのトレーニングプログラムになっています。潜在意識へ新たなイメージをインプットをすることが目的としたトレーニングです。







潜在意識へインプットする方法として方法としては、このメンタルブロックの打破するために脳力開発タブレット+世界最高峰のプログラムに組合せによって潜在意識へインプットをすることを可能にしています。



もちろん、その人のレベル、あるべき姿、目標の大小、ストレスやメンタル的な強弱によってもコースが異なります。興味がある方は電話無料カウンセリングの実施をしています。


プログラムトレーニング紹介

脳力開発プログラムトレーニング

  • 脳力開発タブレット










基本プログラム紹介

  1. ジョセフ・マーフィープログラム

    潜在意識を呼び覚まし、豊かな人生を切り拓くためのプログラム心の奥底に秘められた潜在意識の力で思い描いた生き方を実現する。
    人間の潜在意識の力を研究し、より良い人生を送れるかどうかは、決して運や偶然によるものではなく、潜在意識にあることを明らかにしたジョセフ・マーフィー博士のプログラム

  2. ナポレオン・ヒルプログラム

    国を超え、時代を超えて支持される成功プログラム。一代で巨額の資産を築いた鉄鋼王アンドリュー・カーネギーの志を継いだナポレオン・ヒル博士が、20年の歳月をかけて500余名の成功者を取材・調査して発見した"成功するためのルール"

  3. マクスウェル・マルツ・プログラム

    『マクスウェル・マルツ・プログラム』は、この「サイコ-サイバネティクス理論」を応用して考案された、米国サイコ-サイバネティクス財団公認の潜在脳力開発プログラムです。

  4. デール・カーネギーズ・
    ヒューマンプログラム

    人生をより豊かにする説得・交渉のノウハウ
    人は誰でも他人との関わりがなければ、生きていくことはできません。だからこそ、誰もが会話を中心としたコミュニケーションを通じて意思の疎通を図り、関係を築いていくことが必要になるのです。

  5. ミッシング・シークレット・プログラム

    ジョー・ヴィターレ博士による
    「究極の引き寄せの法則」
    世界中で大ブームを巻き起こした書籍・映画『ザ・シークレット』に登場する賢人、ジョー・ヴィターレ博士によるこのプログラム

プログラムに興味がある方、今のままで終わりたくないという方は、まずは電話無料カウンセリングを受けてみてください。担当者が適正や求めいることなどにより、あなたに適性に合うコースを提案をします。


button_001



担当者からお電話を致します。
*場合によってはお役に立てない方もおりますので予めご了承ください。


このページの先頭へ