優柔不断はなくすようにしよう

優柔不断になる要因の一つに心の余裕がなくなっていることがあります。

 

例えば、金銭的に余裕がないために、他人の意見に左右されてしまうというケースです。新聞、雑誌、噂話などに容易に影響されたりします。

 

他人の意見は、無責任な発言が多いものです。その意見に左右されていたら、優柔不断にもなりやすくなります。

 

自分の考え、信念を持つ

自分の考え、信念をしっかり持っていれば、他人の意見を聞いて、その意見を聞いたとしても、惑わされることはないと思います。

 

また、真剣に願望や目標に向かっていっているとしているなら、他人の意見に左右されることはないものです。

 

icon-hand-o-down 他人の意見で、左右されてもいい人たちもいます。

 

それは、あなたの見方となる人脈です。それ以外の人たちに左右されないように自分の考え、信念、意見を持つことが大切です。

 

他人の意見で、左右されてもいい人たちとは他人の意見に耳を傾けていい人たちがいます。それは、あなたの目標や願望実現を完全に理解をし、それに賛同をしてくれる人たちです。

 

icon-search-minus ただ、親しい友人や親、兄弟の意見は、邪魔になることもあるので、注意は必要です。

 

何かを判断、決断を下すために何か判断、決断を下す場合には、情報を収集をすることから始まります。情報を集める際に、自分の目標や目的、願望は、明かさずに情報だけ集めることが大切です。

中途半端な知識を持っている人だけが、知ったかぶりをするものです。

 

 

そして、勝ってにいろいろと話をするものです。もしも、あなたがこういうタイプなら注意が必要です。あなたの有益な情報を盗まれてしまったり、アイディアを盗まれることにもなりかねません。

 

 

豊富な知識を持った人の前では

豊富な知識を持った人の前では、口を閉ざすことのほうがいいでしょう。豊富な知識を持った人の前で、口を開くことは、正確な知識を持っているのか?

持っていないのかを披露することになるからです。

 

 

誰もがチャンスを掴みたいと望んでいます。口を開くということは、あなたが持っている情報やアイディア、計画などを漏らすことにもなりかねないのです。それくらいの慎重さはあってもいいでしょう。

 

 

まとめ

自分はどうあるべきかという、目標、意見、信念を持ち、意見に左右されていい人意外からの情報は単なる情報と捉えます。

情報を集めて、正確に分析をしてから判断、決断をくだすようにします。

つまり、口を閉じ、目と耳を大きく開き、やりたいことは行動で示すことです。

コメントを残す

このページの先頭へ